●大精協略年表


明治期より活動記録があるが、内容は定かではない。

戦時中に大阪府代用精神科病院協会設立される

昭和25年1月15日
大阪府精神科病院協会発足

昭和25年5月1日
大阪府指定精神病院病院協会へ名称変更(会長 山本友香)

昭和32年2月23日 
大阪精神病院協会へと名称変更(会長 東武夫)

昭和41年9月21日
社団法人として認可される

昭和42年9月1日
附属准看護学院開校

平成3年12月 
大阪府からの委託により大阪府精神科救急医療体制が発足

平成7年  
阪神淡路大震災発生、救援活動を実施
36病院が参加したが、震災の被害も23病院で確認

平成10年4月 
大阪府精神科救急医療体制を強化、365日対応になる

●歴代会長(法人化後)

初代 澤潤一(さわ病院)
2代 高橋清彦(浅香山病院)
3代 河﨑茂(水間病院)
4代 阪本健二(阪本病院)
5代 長尾喜八郎(寝屋川サナトリウム)
6代 関山守洋(榎坂病院)
7代 河﨑建人(水間病院)
8代 長尾喜一郎(寝屋川サナトリウム)