●役員会(ほぼ毎月)

その時々の問題点や継続して取り組んでいる問題などを検討します。行政関係を含めた精神科医療・福祉関係者を招いて協議することもあります。

●例会(ほぼ毎月)

全会員病院から担当者が集まり、問題点の検討などを行います。

●ピアレビュー

会員病院を他の会員病院スタッフが訪問・見学し、意見交換を行う場です。病院情報の開放化に貢献しています。

●学術・教育研修活動

大精協学術・教育研修委員会では、以下に述べますような様々な学術講演会や研修会を開催し、会員病院のスタッフの資質の向上に努めております。

さらに、医師研修委員会、看護部長等研修委員会、事務長研修委員会、栄養士研修委員会が各部門での研修会を企画し開催しております。

以上、学術・教育研修委員会の活動を簡単に紹介いたしましたが、今後とも、専門知識の普及啓発に努めることで、大阪の精神科医療のレベルアップの一助となりたいと考えております。